プレミアリーグ

プレミアリーグ

Premier League

最上位のリーグの意。サッカーにおいてはイングランドおよびスコットランドのサッカー最上位リーグを指す。特に前者を指す意味が多く、区別するため後者は「スコティッシュ・プレミアリーグ」と言う。


1992年、それまでイングランド・フットボールリーグに所属していた20チームが離脱し、新しいリーグを結成。FAの管轄に置かれた。

FAは1993年以降スポンサーの名を冠しており、4年ごとに更新され、各シーズン正式名称は以下のようになる。

1993–2001:FA Carling Premiership

2001–04:Barclaycard Premiership

2004–08:Barclays Premiership


20のチームがそれぞれ2回、互いの本拠地で試合を行い(ホーム&アウェイ方式)順位を決定する。 シーズン終了後、下位3チームが降格。ディヴィジョン1=リーグチャンピオンシップの1,2位が自動昇格。3位から6位のチームによってプレーオフが行われ勝者が昇格となる。

勝ち点:勝利=3、引分=1、敗戦=0

勝ち点が多い順に順位を決定。勝点が並んだ場合は得失点差、総ゴール数が多い順に決定する。


最多優勝はマンチェスター・ユナイテッドの8回(1993,1994,1996,1997,1999,2000,2001,2003)

リーグからはマンチェスター・ユナイテッドが1度、リヴァプールFCが1度チャンピオンズリーグを制覇している。

uefaランキング2位。


外国人規定に関して、英国4協会(イングランド、ウェールズ、スコットランド、北アイルランド)、アイルランド国籍の選手は国内選手として扱い、EU及びEFTA加盟国選手は無制限で登録可能とする。それ以外の国の選手はベンチ登録を含め3名まで出場可能とする。加えて英国内における労働許可証を必要とされ、英国政府は代表としておよそ75%以上の出場を求めている。

警告に関してイエローカードは5枚累積で1試合、8枚累積で1試合、12枚累積で3試合の出場停止(全て通算で計算し、翌試合に出場停止)とする。レッドカードはイエローカード2枚の場合は1試合、レッドカード1枚の場合は1試合、暴力行為等の悪質な場合は3試合の出場停止(基本的に翌々週に出場停止)とする。尚、国内カップ戦も出場停止処分の換算対象となるのが独特である。


プレミアリーグとなる前のイングランドフットボールリーグは1888年に創設。

最多優勝はリヴァプールFCの18回。

リヴァプールが4回、ノッティンガム・フォレストが2回、マンチェスター・ユナイテッド、アストン・ヴィラそれぞれ1回、チャンピオンズカップを制覇している。

* はてなダイアリーキーワード:プレミアリーグ