フェイエノールト

フェイエノールト

Feyenoord Rotterdam

オランダ、エールディビジ所属のサッカークラブチーム。 本拠地はロッテルダム

1908年創設。創設時の名前はFeijenoord Rotterdam。

サテライトチームはエクセルシオール・ロッテルダム Rotterdamse Voetbal en Atletiek Vereniging Excelsior


チームカラー:赤と白

ホームスタジアム:デ・カイプ De Kuip 収容人数 53,000人

メインスポンサー: Fortis

ユニフォームサプライヤー: Kappa

評議委員会議長および会長(President-Commissaris ):ヨリエン・ファン・デン・ヘリク Jorien van den Herik

評議委員(Commissaris):ポール・スミッツ Paul Smits

             ヴィレム・ショルテン Willem Scholten

財務部長(Director Finance & Operations):ヤン・ヴィレム・ファン・ドップ Jan Willem van Dop

広報部長(Commercial Director):シャーク・トルースト Sjaak Troost

テクニカル・ディレクター(Technical Director):マルク・ヴェッテ Mark Wotte

チームマネジャー(Team Manager):ハンス・ヘーゲルスタイン Hans Hagelstein

シニアマネジャー(Senior-Manager):フレッド・ブランケメイヤー Fred Blankemeijer

渉外担当(Manager In- en Externe Zaken):ヤン・D・シュヴァルト Jan D. Swart

監督(Hoofdtrainer):エルヴィン・クーマン Erwin Koeman

アシスタントコーチ(Assistent Trainer):ジョン・メゴット John Metgod

                     ヘンク・ドゥット  Henk Duut

GKコーチ(Keeperstrainer):ピム・ドゥースブルクPim Doesburg


獲得タイトル

リーグ優勝:14回(1924,1928,1936,1938,1940,1961,1962,1965,1969,1971,1974,1984,1993,1999)

カップ優勝:10回(1930,1935,1965,1969,1980,1984,1991,1992,1994,1995)

チャンピオンズリーグ優勝:1回(1970)

uefa杯優勝:2回(1974,2001)

ライバル

エールディビジは長らくアヤックス、PSVの3強の様相を呈しているが、定位置としては3位が多い。しかし、首都アムステルダムとの都市間対決としてアヤックスとはオランダダービー、クラシケルを繰り広げ大きく盛り上がる。

概略

ヘンリク・ラーション、ガストン・タウメントらを擁して良いサッカーするが勝ちきれないアリー・ハーンに代わって就任した、リアリスト、レオ・ベーンハッカー監督の2シーズン目、フリオ・クルス、ボナヴェントゥル・カルー、ペーター・ファン・フォッセン、ヨン・ダール・トマソンの攻撃陣にポール・ボスフェルト、キース・ファン・ウォンデレン、ベルト・コンテルマンらの安定した働きによって圧倒的な優勝をしたが、翌シーズンは開幕に躓いて3位。

翌00-01シーズンよりベルト・ファン・マルヴァイク監督が就任。若手を積極的に登用する采配を見せたがこのシーズンはPSVに大差を付けられ2位。翌シーズン、新戦力にピエール・ファン・ホーイドンクと小野伸二が加入。特にファン・ホーイ・ドンクはトマソンがコンビで爆発的な活躍。ホーム、デ・カイプでの決勝戦でも両者が決める大活躍でuefa杯優勝を果たした。しかしながらリーグは3位。

02-03シーズンはACミランに移籍したトマソン、トップ下にトーマス・ブッフェルをエクセルシオールから呼び戻して18得点の活躍をしたが、リーグは3位に終わった。またこのシーズン中に脱税が発覚する。

チームは資金面確保のために主力選手を大きく放出した03-04シーズン、序盤戦に大きくブレーキして一時期10位まで落ちたが最後は持ち直し3位でシーズンを終えた

04-05シーズンより、新監督にルート・フーリットを迎える。セクシーフットボールを標榜する彼であったが、戦術的にフィットせず前線のディルク・カイト、サロモン・カルーに頼り切った状態と、選手間の確執により、独走するPSV、2位を争うAZとアヤックスから大きく引き離された4位と苦々しいシーズンを送り、1シーズンでフーリットは解雇された。

05シーズンからは、RKCからエルヴィン・クーマンを引き抜いた。

個人評

続きを読む

* はてなダイアリーキーワード:フェイエノールト