ディディエ・ドログバ

ディディエ・ドログバ

Didier Drogba ディディエ・ドログバ

180cm,74kg 1978年3月11日

所属クラブ

1998-01 ル・マン(フランス、当時2部)

2001-03 ギャンガン(フランス)

2003-04 マルセイユ(フランス)

2004- チェルシー(イングランド)

コートディボワールにアビジャンに生まれるが、5歳の時により良い教育環境を与えようと考えた父親によりフランスでサッカー選手をしていた叔父の元に預けられる。父親の考えとは裏腹に次第にサッカーにのめり込み、学業を捨てサッカー選手というキャリアをル・マンからスタートさせる。

99-00シーズンから主力として活躍し、01-02シーズン途中にリーグアン、ギャンガンに引き抜かれる。メツ戦にて1部リーグデビュー、02-03シーズンには得点ランク3位となる17得点を記録し、15位だったチームを7位の順位にまで引き上げる。03-04シーズンからオランピック・マルセイユに移籍。オランピック・マルセイユでは2003/04UEFAカップファイナル進出に貢献した。

04年夏にチェルシーから移籍金は推定3,600万ユーロ(約47億1,600万円)のオファーを受け移籍。

チェルシーでの背番号は「15」

代表としては、フランス代表を選ぶことも出来たのだが、コートジボワール代表を選択。2002年に代表デビューを果たしている。

卓越した身体能力、強靱な身体によるポストプレー、キープ力と独特のリズムを刻むゴールへの嗅覚を持つ選手として、チェルシー監督、モウリーニョから絶大な期待をされている。

続きを読む

* はてなダイアリーキーワード:ディディエ・ドログバ