セルティック

セルティック

Celtic Football Club

スコットランド・プレミアリーグ所属のサッカークラブチーム。本拠地はグラスゴー。

1888年、アイルランド人のMarist Brother。Brother Walfridによってサッカーによる収益をアイルランド移民に寄付しようという目的で創設された。


チームカラー:白と緑。アイルランド起源の色が濃い。エンブレムにクローバー。

ホームスタジアム:セルティック・パーク(Celtic Park) 6万0832人

音の反響が素晴らしく、毎試合5万人を超える圧倒されるような応援によって2001年8月から2004年4月までの約2年半、ホームでの77試合連続無敗記録を樹立した。

愛称はサッカーユニフォームとしては珍しい、ラグビーユニフォームのような白と緑の横縞から 「The Hoops」。またBoyにHoopのHを加えた、「The Bhoys」。

ライバルは同じグラスゴーのグラスゴー・レンジャーズ。オールドファームダービーと呼ばれる。元々はセルティックがカトリック、レンジャーズがプロテスタントをルーツを持っている宗教対立の伏線を孕んでいた。


会長:ブライアン・クイン Brian Quinn

メインスポンサー:カーリング Carling

ユニフォームサプライヤー:ナイキ Nike

監督:ゴードン・ストラカン Gordon Strachan


タイトル

スコットランドリーグ優勝:39回

スコティッシュカップ優勝:32回

スコティッシュリーグカップ優勝:12回

チャンピオンズリーグ優勝:1回(1967)


概略

初代監督ヴィリー・マーレイから数えて四代目の監督、ジョン・ジョック・スタイン監督によって、インテル・ミラノを下してイギリス史上初の欧州チャンピオンズカップ制覇を果たした。スコットランドのクラブ唯一の制覇である。

1994年にカナダ人のファーガス・マクナンが支配権を握り、ケルト族の人間を閉め出してPLCの形で新たな出発をさせ1400万ポンドを得る金融手法としては成功を得る。しかし従来のファンからの反対にあった。

長い間、優勝をレンジャーズに奪取されていたが1997-1998シーズン、ビム・ヤンセン監督の下、久々の優勝を果たし、2000年に就任したマーティン・オニール監督によって2連覇、2003年にはヘンリク・ラーション、ジャッキー・マクナマラ、ジョン・ハートソンらを中心にuefa杯決勝進出を果たす躍進を見せる。2004-2005シーズン、リーグ最終節にマザーウェルに破れ、リーグ優勝をレンジャーズに逆転で持っていかれ、オニール監督は妻の看病のために勇退。新監督に元サウサンプトン監督、元スコットランド代表FWゴードン・ストラカン氏が就任した。

ストラカン就任後の初采配となった公式戦、チャンピオンズリーグ予備選2回戦、スロバキアのアルトメディア・ブラチスラパとの試合で5失点の大敗を喫し、ホームで4得点を挙げるも合計得点で敗れこの時点で欧州戦の権利を失ってしまう。そしてリーグ開幕戦も4-4で引き分けというスタートを切り、苦しい状態で進んだが、ハーツとの2度目の直接対決を制して首位に立つとそのまま独走、終わってみれば圧倒的な差を付けて優勝、ストラカンは前任者とは違うボールをしっかりと繋いで勝つスタイルを築き上げた。

06-07シーズン、ライバルに圧倒的な差を付けて独走するリーグ戦と併行して戦った、チャンピオンズリーグではホームで3勝、第5節マンチェスター・ユナイテッド相手に試合の殆どの時間で攻め込まれるものの、中村俊輔の素晴らしいフリーキックとアルトゥール・ボルツのPKセーブによって初の決勝トーナメント進出を果たすこととなった。

個人評

続きを読む

* はてなダイアリーキーワード:セルティック