Thin Red Line このページをアンテナに追加 RSSフィード

2005 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 10 |
2008 | 02 | 05 |
2009 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 04 | 06 | 07 |
2011 | 04 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 05 | 09 | 11 | 12 |
2013 | 06 | 07 |

2013-06-22-Sat4-2-3-1の魅力 1/3 このエントリーを含むブックマーク

ブラジルからマドリードまで、4-2-3-1の興隆

バイエルンのウェンブリーにおける勝利は

ある攻撃的システムの勝利でもあった

それは新しいといわれるが、1970年代に源流がある。


UEFAチャンピオンズリーグ

長期渡る王座ということが起きずにいて

どの国のリーグも自らの優越性を主張できないでいた。

いくつかの勃興が耐え抜かれ

21世紀においても、戦術的な流行は続いている。

その証拠に2012/13シーズンの戦いにおいて

最も人気あるフォーメーションは確固たる地位に止まっている。


 その「4-2-3-1」は新しいトーロッパ王者となったバイエルン・ミュンヘンが使った、決勝に進んだボルシア・ドルトムントが使った、過去3年準決勝に進んだレアル・マドリードも主に用いた。バルセロナでさえ、彼らは哲学的には「4-3-3」に密接に結びついているとはいえ、時宜によっては4-2-3-1の一種を適切に使っていると見える。2006年のアーセナルとの決勝では、バルサは二人のホールディングミッドフィールダーを用いた。マルコ・ファン・ボメルとエジミルソンである。チャビ・エルナンデスとアンドレス・イニエスタはベンチスタートだった。


 過去20年、チャンピオンズリーグはスタミナレベルの進歩を目撃し、それによりプレーヤーは多くの領域をカバーし、相手の危険なポゼッションからの回復に素早く戻る様になりました。

方法の変化も攻撃的フットボールを後押しした。コーチ達はプレスを高く仕掛ければ4-2-3-1は効果的な順応性、守備の危機対処として、二人のディープミッドフィールダーで行え、フルバックを前に積極的に上げられることを、ワントップの背後にいる3人のプレーヤーをよりクリエイティブにすることを、発見したのだ。


頂点の位置に立つワントップには、4-4-2よりもさらに多くの動きが義務づけられている様に見えるが、1997年にドルトムントで、2001年にはバイエルンでこの大会を制覇したオトマール・ヒッツフェルトは、このシステムによってストライカーに更なるオプションが与えられたと言う。

"なぜなら、ポゼッションを維持して自分たちのゲームをしようとするなら、「4-2-3-1」という、9番と多くのアタッキングミッドフィールダーがいるほうが古典的なミッドフィールダーよりも可能にさせる。二人のフォワードというのは簡単に孤立してしまうしそれで相手もマークがしやすいんだ。対して、私の9番と背後の「半9番」というのかもしくは「10番」ならそうはならない。この組み合わせだと相手の守備に多くのチャンレンジを押しつけらる。だからこのシステムは多くのパッシングのオプションを与える要因になるんだ。"


''世界の先鞭''

「4-2-3-1」フォーメーションは1990年代後半に勃興したが、ビルドアッププレーの点で振り返るなら1970年のブラジルに端緒を窺え、その原型はなされていたと主張できる。2000年になると優秀な幾チームがこれを使っていた。フランスは1998年のワールドカップ、2000年の欧州選手権を制覇した際、基本的な戦略は一人のストライカーと3人のクリエイティブな選手、そこにはジネディーヌ・ジダン、ティエリ・アンリが含まれ、二人の強固なアンカー、主にパトリック・ヴィエラとディディエ・デシャンが使われた。

ジダンは2001年にマドリーに加入した。彼らシステムの基本位置は決まっていた。高い成績は「4-2-3-1」を支持したのだ。

スペインにおいては、フォーメーションが戦術的な語彙を形成する。底の中盤のライン(二人のペア)をドブレピボーテと言う。ストライカーに隠れるスリークォーターラインにいる選手は、伝統的なメディアプンタと強い類似性があります。

デポルティーボ・ラ・コルーニャがマドリード、バルセロナ以外の都市として優勝をして16年ぶりに優勝した2000年、彼らは「4-2-3-1」でプレーした。マドリーもチャンピオンズリーグをこの年優勝した。5年で3度優勝したときの2回目の優勝である。最も支持されたコーチ、ビセンテ・デル・ボスケは「4-2-3-1」を使い今も好んでいる。

トラックバック - http://antiglapectre.g.hatena.ne.jp/encyclopector/20130622

mailはencyclopector[at]excite.co.jp

長いコメントはここに送れば読むと思うよ。