Thin Red Line このページをアンテナに追加 RSSフィード

2005 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 10 |
2008 | 02 | 05 |
2009 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 04 | 06 | 07 |
2011 | 04 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 05 | 09 | 11 | 12 |
2013 | 06 | 07 |

2007-03-05-Mon59日目 このエントリーを含むブックマーク

一時期の不調を払拭する

そんな感じの強さを見せた試合でしたね

オランピック・リヨネーの試合は。

トップにボールが入った後の

他の選手のフォローアップ、カバーリング

これこそが強いリヨンの要因でしたから。

そして決まったシェルストレーム、チアゴと。

単にFWだけに頼るのでなくチーム全体が攻撃的と。

主力選手もほぼ全て揃って臨む

ASローマ戦、その後の試合も是非とも勝って欲しいですね。

何せ、今季勝たないならいつに王者望めましょう。

昨季、今季がピークな気がするからねぇ。

チェルシーもそうだが、機を逃してはダメだ。

運で勝ち上がられるのはねぇ。

その後の化けの皮がはがれる時がね

悲しいくらいに。

トラックバック - http://antiglapectre.g.hatena.ne.jp/encyclopector/20070305

mailはencyclopector[at]excite.co.jp

長いコメントはここに送れば読むと思うよ。