Thin Red Line このページをアンテナに追加 RSSフィード

2005 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 10 |
2008 | 02 | 05 |
2009 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 04 | 06 | 07 |
2011 | 04 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 05 | 09 | 11 | 12 |
2013 | 06 | 07 |

2007-01-18-Thu13日目

久々に用語説明をしなければ

意味が分からなくなる人多数だろうなぁ。

ワールドサッカーダイジェストの移籍ネタの酷さは情けない。

近未来予測とかいう妄想、あんなの誰も買わんぞ。

クラブの金とかファンの気質とか全く無視で。

勿論、ワールドサッカーマガジンのネタも

まるで完全攻略できてませんが。

[] 13日目 - Thin Red Line を含むブックマーク

  • 会長リスト。

監督、ゼネラルマネージャーと三頭体制を為すクラブの顔ですから。皆様も好きなチームの会長の名前知ってますか?ジャンニ・アニエリから誰に替わったか、私も覚えてません。マンチェスター・ユナイテッドは知ってますよ、マルコム・グレーザーorz。

  • ロマン・アブラモビッチ会長

言わずもがなの超有名人。

  • ケン・ベイツ会長

1ポンドでチェルシーを買った男。その後チームは強くなるが借金も膨れた。現在はリーズ会長。

  • ディルク・シェリンガ会長

AZアルクマール会長、DSB銀行頭取でサッカーが好きだから資金調達し買収、監督にはアヤックスの育成システムを知るコ・アドリアーンセを招聘、スタジアム建設費も調達し、ネーミングライツをDSB銀行に買い取らせた辣腕。

  • ドミトリー・ペーターマン会長

サッカークラブを経営したい一心で、出資をして会長になる男。ラシンに続いて現在はアラベスの会長。

  • リナト・アクメトフ会長

シャフタール・ドネツク会長、ウクライナのSCMホールディングス等を率い政商、オルガリッヒとして有名な男、ウクライナ大統領選挙ではビクトル・ヤヌコビッチの資金スポンサーとなっている男。資産推定$11.8 billion。

  • ウラジミール・ロマノフ会長

ユーコバンクスの頭取かつ東欧各国にテレビ局を持つロシア系リトアニア人の富豪。リトアニアのカウナス、ベラルーシのリポの会長で、スコットランドのハーツを買収し、彼の息子ロマン・ロマノフを会長に据えた男。実質的ハーツ会長。

  • ジャン・ミシェル・オラス会長

情報通信会社CEGIDの会長にして、1987年にオランピック・リヨネーを買収し会長となった男、その後着々とチームを強化し、いまやリヨン帝国を気づいた男。毎度テレビに映ると厳しい顔をしている。

  • フェルナンド・ロイグ

タイル会社パメサの会長で、自分の資金でビジャレアルの会長となり人口5万人の都市ビジャレアルの小クラブをチャンピオンズリーグ準決勝まで躍進させた男。

  • ロレンソ・サンス

レアル・マドリード会長。パルマを買収しようと試みたが失敗。娘婿はミチェル・サルガド。

  • ゲルト・ニーバウム

ボルシア・ドルトムント会長。上場したけれど大量の赤字負債を抱えて株主総会で罷免を承認された。

  • ステファノ・タンツィ会長

元パルマ会長、父親はパルマラット会長。会社のお金でクラブをやりくりしていたが、パパの倒産でおじゃんした男。

  • ピーター・リッズデール会長

元リーズ会長。

  • マッシモ・モラッティ

インテル・ミラノ会長。グランデ・インテル時の会長、アンジェロ・モラッティの三男。1995年に会長就任、金を大量に使って選手を獲得するが結果は芳しくなく、2003年に退任。2006年ジャチント・ファッケッティ会長逝去により会長に復職、インテルのスクデットはなるのでしょうか。

  • ジョアン・ガスパール

元バルセロナ会長。暗黒時代の会長、気の迷いでファンから嫌われていたルイス・ファン・ハールを復帰させたが結果が出なくて辞任。

  • ヘスス・ヒル

アトレチコ・マドリード会長。首切りで有名。彼の先見性の無さでチームは降格やら大変である。

トラックバック - http://antiglapectre.g.hatena.ne.jp/encyclopector/20070118

mailはencyclopector[at]excite.co.jp

長いコメントはここに送れば読むと思うよ。