Thin Red Line このページをアンテナに追加 RSSフィード

2005 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 10 |
2008 | 02 | 05 |
2009 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 04 | 06 | 07 |
2011 | 04 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 05 | 09 | 11 | 12 |
2013 | 06 | 07 |

2006-10-27-Fri8日目 このエントリーを含むブックマーク

ふと思っていることは

CSKAモスクワがグループリーグ2位になると

折角グループリーグ1位になったとしても

どこかのチームは超貧乏籤を引くことに

バルサ対チェルシーが2年連続で続いたことも貧乏だが

気候だけは戦略云々で対処できるモノでない大敵。

過去にスパルタクの試合とかハイライトでやっていたが

あれは本当に大丈夫かと思ったもん。

2次リーグが無くなった現行方式で行われた

寒冷地の対戦といえば忘れもしない

2003-2004のロコモティフ・モスクワ対ASモナコ。

2月24日という冬真っ盛り

雪の降るモスクワのロコモティフスタジアム

その気温、摂氏マイナス21度

勿論、モナコは何も良いところはなく

救いはフリーキックからヘディングで決めた

モリエンテスのアウェーゴールだった。

ああ、楽しく不安だ。CSKAが1位通過なら良いのに。

トラックバック - http://antiglapectre.g.hatena.ne.jp/encyclopector/20061027

mailはencyclopector[at]excite.co.jp

長いコメントはここに送れば読むと思うよ。