Thin Red Line このページをアンテナに追加 RSSフィード

2005 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 10 |
2008 | 02 | 05 |
2009 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 04 | 06 | 07 |
2011 | 04 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 05 | 09 | 11 | 12 |
2013 | 06 | 07 |

2006-10-24-Tue5日目 このエントリーを含むブックマーク

ここ最近のチェルシー戦、レアル戦の

フランク・ライカールトとチマチマ戦略を見ると

やっぱり、ヘンク・テン・カーテの存在は

大きかったと見る。

テン・カーテとライカールトの大きな違いは

守備に対しての考え方で

カルチョっぽい考えがあるライカールトに対し

非常にオランダらしいテン・カーテ。

現有選手から考えたら

4-3-3を捨てて4-4-2にしなよ。

グジョンセンもサビオラも

ツートップでこそ映える選手だから。

問題はそのときに中盤になるだろうけど

誰がどのように活躍するんだと。

トラックバック - http://antiglapectre.g.hatena.ne.jp/encyclopector/20061024

mailはencyclopector[at]excite.co.jp

長いコメントはここに送れば読むと思うよ。