Thin Red Line このページをアンテナに追加 RSSフィード

2005 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 10 |
2008 | 02 | 05 |
2009 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 04 | 06 | 07 |
2011 | 04 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 05 | 09 | 11 | 12 |
2013 | 06 | 07 |

2006-05-25-Thu30日目 このエントリーを含むブックマーク

ワールドカップは国同士の戦いですけど

やはりクラブサッカーの反映あるものです。

1998年の上位の国はやはり

当時ビッグイヤーを争ったチームから出ています

4年前もレバークーゼンからは上位全て出ています

そう考えると今回のリスト

16人:チェルシー(イングランド)

15人:アーセナル(イングランド)

13人:ミラン(イタリア)

12人:ユベントス(イタリア)、マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)

11人:バルセロナ(スペイン)、バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)

10人:ディナモ・キエフ(ウクライナ)、レアル・マドリー(スペイン)

9人:アヤックス(オランダ)、アルヒラル(サウジアラビア)、レバークーゼン(ドイツ)、リヨン(フランス)、リバプール(イングランド)、PSV(オランダ)

8人:ハンブルガーSV(ドイツ)、ドルトムント(ドイツ)、デポルティボ・サプリサ(コスタリカ)、インテル(イタリア)、シャフタル・ドネツク(ウクライナ)、バレンシア(スペイン)

7人:アルイテハド(サウジアラビア)、デポルティボ・キト(エクアドル)

6人:ベンフィカ(ポルトガル)、グアダラハラ(メキシコ)、ブレーメン(ドイツ)

5人:アルアハリ(エジプト)、エル・ナシオナル(エクアドル)、アラフエレンセ(コスタリカ)、レンヌ(フランス)、ローマ(イタリア)、シュツットガルト(ドイツ)、トッテナム・ホットスパー(イングランド)

気になるのはアーセナル

スイス、コートジボワール、フランス、ブラジル、スウェーデン、オランダ、スペイン、トーゴ、ドイツ

しっかりいますが、どうなのか。

シュケルのようにクラブの不遇を覆す人間もいたりしますし。

トラックバック - http://antiglapectre.g.hatena.ne.jp/encyclopector/20060525

mailはencyclopector[at]excite.co.jp

長いコメントはここに送れば読むと思うよ。