Thin Red Line このページをアンテナに追加 RSSフィード

2005 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 10 |
2008 | 02 | 05 |
2009 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 04 | 06 | 07 |
2011 | 04 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 05 | 09 | 11 | 12 |
2013 | 06 | 07 |

2006-05-13-Sat18日目

攻撃的なチームはやっぱり好きだ。

圧倒的なボール支配、数多いシュートチャンス

そして沢山のゴール。

そう考えるとブンデスでは

ブレーメンかレヴァークーゼンなんですよ。

バイエルンはトータリーバランスのチームですからね。

それにあのチームは嫌われるチームだから。

で、ハンブルクというのは守備が良い

攻撃は結果効率を求めるようなチーム

そんなとこより、欧州で見るならヴェルダーのほうかと。

ただ、敷衍して攻撃的サッカーの極みが

スペインのバルサだろと言われると

反論できない。バルサが嫌いと言う以外。

[] 18日目 - Thin Red Line を含むブックマーク

  • クロアチア代表

GK:

トミスラフ・ブティナ(クラブ・ブルージュ)、スティペ・プレティコサ(ハイドゥク・スプリト)、ジョエイ・ディドゥリツァ(オーストリア・ウィーン/オーストリア)

DF:

ロベルト・コバチ(ユヴェントス)、ステパン・トマス(ガラタサライ)、ダリオ・シミッチ(ACミラン)、マリオ・トキッチ(オーストリア・ウィーン)、ヨシップ・シムニッチ(ヘルタ・ベルリン)、イゴール・トゥドール(シエナ)

MF:

イェルコ・レコ(ディナモ・キエフ)、ニコ・クラニツァール(ハイドゥク・スプリト)、ニコ・コバチ(ヘルタ・ベルリン)、マルコ・バビッチ(バイヤー・レバークーゼン)、ダリオ・スルナ(シャフタール・ドネツク)、イヴァン・レコ(クラブ・ブルージュ/ベルギー)、ルカ・モドリッチ(ディナモ・ザグレブ)、ユリカ・ブラニェス(ヴェルダー・ブレーメン)、アントニー・セリッチ(パナシナイコス)

FW:

ダド・プルショ(レンジャーズ)、イバン・クラスニッチ(ヴェルダー・ブレーメン)、ボシュコ・バラバン(クラブ・ブルージュ)、イビツァ・オリッチ(CSKAモスクワ)

イヴァン・ボスニャク(ディナモ・ザグレブ)

トラックバック - http://antiglapectre.g.hatena.ne.jp/encyclopector/20060513

mailはencyclopector[at]excite.co.jp

長いコメントはここに送れば読むと思うよ。