Thin Red Line このページをアンテナに追加 RSSフィード

2005 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 10 |
2008 | 02 | 05 |
2009 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 04 | 06 | 07 |
2011 | 04 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 05 | 09 | 11 | 12 |
2013 | 06 | 07 |

2006-01-04-Wed1日目 このエントリーを含むブックマーク

移籍市場、始まっちゃっていますね。

まぁ1月より前に既にマルコ・ディ・ヴァイオは移籍しているし

色々頑張りませう。

というわけで、セルティック対ハーツの逆転勝利ですが

ナカムーラのフリーキックよりも、

ハーツの勢いが監督更迭から明らかに失速した悲しみを

やっぱり2位にはレンジャーズ入らないかなぁ。

ハーツは3位で。そしてuefa杯へ。

CLはグラスゴーで。

セルティックパーク、アイブロックス

どちらも非常に良いスタジアムですよ。

グラスゴーにはハンプデンパークもありますよね。

スコットランドのナショナルスタジアムですよ。

イングランドでいうウェンブリー、ウェールズでいうミレニアム。

ここで、2002年にジネディーヌ・ジダンの魔法のようなゴール。

そして、この会場2007年にuefa杯の決勝。

チャンピオンズリーグじゃなかったのかorz。

07年のCL会場は、アテネ、オリンピック・スタジアム(スピロス・ルイス)です。

アテネの決勝といえば、デヤン・サビチェビッチのミラクルループ。


クリス

1977.06.08

オリンピック・リヨン

中盤と守備の両方をプレーできる経験豊富な万能型選手。2004年8月、350万ユーロ(約4億5900万円)でフランス、リーグ王者のオリンピック・リヨンに移籍した。

  • 代表

ブラジル代表の一員として、2001年の南米選手権に出場する。2002FIFAワールドカップ予選でも、数試合出場したが、本大会で優勝したメンバーからは外れた。しかし、2年後の南米選手権では代表入りして、決勝でPK戦の末に宿敵アルゼンチンを破り優勝を経験した。

  • クラブ

1995年に地元のSCコリンチャンス・パウリスタで選手生活を開始。2000年にクルゼイロECへ移籍するまでの5シーズンで、通算26試合に出場した。

2000年:移籍直後からクルゼイロのレギュラーに定着。3年半の間に78試合に出場した後、2002-2003シーズン冬に、バイヤー04レバークーゼンに期限付きで移籍した。UEFAチャンピオンズリーグでは4試合に出場したが、ブンデスリーガではわずか2試合の出場にとどまる。シーズン終了後にクルゼイロへ復帰した。

2003年:2003年はリーグ戦31試合に出場し、ブラジル全国選手権優勝に貢献。翌年のリベルタドーレスカップでは、クルゼイロを3回戦進出に導いた。2004年8月にフランスのオリンピック・リヨンに350万ユーロ(約4億5900万円)で移籍した。

2004-2005シーズン:移籍初年度から素晴らしい活躍を見せ、リーグ1で最高のDFという評価を獲得する。チームはリーグ4連覇を達成するだけでなく、UEFAチャンピオンズリーグでも準々決勝へ進出した。マンチェスター・ユナイテッドFCとフェネルバフチェSK戦ではゴールも記録した。

  • 豆知識

クルゼイロでは、6シーズンでリーグ戦通算122試合に出場し、13ゴールを挙げている。

トラックバック - http://antiglapectre.g.hatena.ne.jp/encyclopector/20060104

mailはencyclopector[at]excite.co.jp

長いコメントはここに送れば読むと思うよ。