Thin Red Line このページをアンテナに追加 RSSフィード

2005 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 10 |
2008 | 02 | 05 |
2009 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 04 | 06 | 07 |
2011 | 04 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 05 | 09 | 11 | 12 |
2013 | 06 | 07 |

2005-12-29-Thu13日目 このエントリーを含むブックマーク

世界で最も編成がヘタクソなクラブである

スペインのFCバルセロナがまたやらかした。

ヘンリク・ラーション選手は退団を決意した。

2006年のW杯後らしいが

個人的には何とも許し難い気分になる。

確かに、サブにまだマキシ・ロペスという選手はいる。

サンチャゴ・エスケーロもポジションなく喘いでいる。

ルドビク・ジュリーのポジションも危うくなった。

そんな中で、チームは既に昨季同様にフィジカルに影が差す。

ヘンケもバルサという悪夢で6ヶ月離脱したしね。

ところで、ヘンケ、どこへ?スウェーデン?

どうせなら、セルティックに来ないか?

トラックバック - http://antiglapectre.g.hatena.ne.jp/encyclopector/20051229

mailはencyclopector[at]excite.co.jp

長いコメントはここに送れば読むと思うよ。