Thin Red Line このページをアンテナに追加 RSSフィード

2005 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 10 |
2008 | 02 | 05 |
2009 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 04 | 06 | 07 |
2011 | 04 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 05 | 09 | 11 | 12 |
2013 | 06 | 07 |

2005-12-08-Thu1日目 このエントリーを含むブックマーク

UEFAチャンピオンズリーグの決勝トーナメント進出チームが決まった。

1位チーム2位チーム
グループAユヴェントスFC(イタリア)FCバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)
グループBアーセナルFC(イングランド)AFCアヤックス(オランダ)
グループCFCバルセロナ(スペイン)SVヴェルダー・ブレーメン(ドイツ)
グループDビジャレアルCF(スペイン)SLベンフィカ(ポルトガル)
グループEACミラン(イタリア)PSVアイントホーフェン(オランダ)
グループFオランピック・リヨネー(フランス)レアル・マドリードCF(スペイン)
グループGリヴァプールFC(特別枠)チェルシーFC(イングランド)
グループHFCインテルナツィオナーレ・ミラノ(イタリア)レンジャーズFC(スコットランド)

これから思うことは一つ、チェルシーの2位というのが怖すぎる。これをモウリーニョ心情に当てはめると

「今や、グループリーグの1位、2位は関係ない。しかし、我々と当たることを1位となったクラブをおそれ抽選会までビクビクしていることだろう。」

とか思っているに違いない。そして本音はビッグイヤーを掲げるのはこのオレ様だとか思っていることだろう。それにしてもチェルシーと当たるクラブは本当に不運だ。昨季はチェルシーが1位だったわけだが、バルサと今季も1回戦で当たってもらわれては大会として面白味が。

ちなみにベスト16からのトーナメントというとFIFAワールドカップもこんな感じだが、あっちは一度同じグループリーグで当たったチームが自動的に準決勝で当たるわけで大会方式としては尚更悪い。

逆に1位チームからしたら、瀕死のグラスゴーだったりぁゃゃに当たったらラッキーとか思うのだろう。チームとしては敗退したシャルケ04やウディネーゼのほうが強いと思うし。レアル・マドリードも昨季のように1月に新しく生まれ変わるのか、本当に停滞するのか、それが読めない。一応、若手路線の世代交代の感もあるが、カスティージャはチャンピオンズリーグよりもセグンダ・ディビシオンの方が大事です。

トラックバック - http://antiglapectre.g.hatena.ne.jp/encyclopector/20051208

mailはencyclopector[at]excite.co.jp

長いコメントはここに送れば読むと思うよ。