Thin Red Line このページをアンテナに追加 RSSフィード

2005 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 10 |
2008 | 02 | 05 |
2009 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 04 | 06 | 07 |
2011 | 04 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 05 | 09 | 11 | 12 |
2013 | 06 | 07 |

2005-11-11-Fri53日目

プレーオフねぇ。

かつて日本もあったねぇ。

イランとマレーシアのジョホールバルで対戦したよ。

あの時は凄かったねぇ。

先制したんだけど、逆転されちゃって

それでナカータのドンピシャのアシストで同点。

野人がゴールを決めて進出決定。

解説の清水秀彦が「やったああああ」って言ってしまって

それがNHKから全ての民放で流れたのよね。

あれから数年、日本はガムシャラな気持ちがないよね。

予選も枠がありすぎて緊迫感ないし。

53日目 - Thin Red Line を含むブックマーク

スペイン代表を思い出してみた。

4年前はよく考えると変だったな。

イエロとエルゲラの背番号が逆だったし。

(ちなみに代表では3大会連続でイエロは6です)

レアル・ソシエダが強くなる前からデ・ペドロいたし。

メンディエタが左やらされたし。

ルケが左サイドをやる前なのに招集されていたし。

ルケはまだマジョルカで、エースはトリスタン。

守備もナダルとイエロが当初は組んでいた。

色々人物の変遷があって、一応勝ち進んだ。

何より残念なのは、誤審。クズのキムチだね。

以下は参考に使ってください。実際意外な面子がいると笑えます

2000年

1サンチャゴ・カニサレス,2ミチェル・サルガド,3オウグスティン・アランサバル,4ジョセップ・グアルディオラ,5アベルラルド・フェルナンデス、6フェルナンド・イエロ,7イバン・エルゲラ,8フラン・ゴンサレス,9ペドロ・ムニティス,10ラウル・ゴンサレス,11アルフォンソ・ペレス,12セルジ・バルファン,13イケル・カシージャス,14ジェラール・ロペス,15ビセンテ・エンゴンカ,16ガイスカ・メンディエタ,18パコ・ヘメス,19ファン・ベラスコ,20イスマエル・ウルサイス,21ファン・カルロス・バレロン,22ホセ・フランシスコ・モリーナ

2002年

1イケル・カシージャス,2クーロ・トーレス,3ファンフラン,4イバン・エルゲラ,5カルレス・プジョル,6フェルナンド・イエロ,7ラウル・ゴンサレス,8ルーベン・バラハ,9フェルナンド・モリエンテス,10ディエゴ・トリスタン,11フランシスコ・デ・ペドロ,12アルベルト・ルケ,13リカルド・ロペス,14ダビド・アルベルダ,15エンリケ・ロメロ,16ガイスカ・メンディエタ,17ファン・カルロス・バレロン,18セルヒオ・ゴンサレス,19シャビ・エルナンデス,20ミゲル・アンヘル・ナダル,21ルイス・エンリケ,22ホアキン,23ペドロ・コントレーラス

2004年

1サンチャゴ・カニサレス,2ホアン・カプデビージャ,3カルロス・マルチェナ,4ダビド・アルベルダ,5カルレス・プジョル,6イバン・エルゲラ,7ラウル・ゴンサレス,8ルーベン・バラハ,9フェルナンド・トーレス,10フェルナンド・モリエンテス,11アルベルト・ルケ、12ガブリ・ガルシア,13ダニエル・アランスビア,14ビセンテ・ロドリゲス,15ラウール・ブラボ,16シャビ・アロンソ,17 ホセバ・エチェベリア,18セサール・マルティン,19ホアキン・サンチェス,20シャビ・エルナンデス,21ファン・カルロス・バレロン,22ファニート,23イケル・カシージャス

トラックバック - http://antiglapectre.g.hatena.ne.jp/encyclopector/20051111

mailはencyclopector[at]excite.co.jp

長いコメントはここに送れば読むと思うよ。