Thin Red Line このページをアンテナに追加 RSSフィード

2005 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 10 |
2008 | 02 | 05 |
2009 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 04 | 06 | 07 |
2011 | 04 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 05 | 09 | 11 | 12 |
2013 | 06 | 07 |

2005-08-15-Mon34日目

やっぱり下書きが必要だ

[]整理が必要 整理が必要 - Thin Red Line を含むブックマーク

・800m

PosLaneBibAthleteCountryMark
13113Ramzi Rashid BRN1:44.24
26803Borzakovskiy Yuriy RUS1:44.51
31573Yiampoy William KEN1:44.55
45553Bungei Wilfred KEN1:44.98
5814Saïd-Guerni Djabir ALG1:45.31
62308Baala Mehdi FRA1:45.32
77111Ali Belal Mansoor BRN1:45.55
84137Reed Gary CAN1:46.20

24.96,52.48,1:18.24 - 1:44.25

・女子1500m

PosBibAthleteCountryMark
1668Tomashova Tatyana RUS4:00.35
2623Chizhenko Yuliya RUS4:00.93
3673Yegorova Olga RUS4:01.46
4250Ghezielle Bouchra FRA4:02.45
5667Soboleva Yelena RUS4:02.48

1:06.28,2:12.68,(2:59.44),3:16.97 - 4:00.35

・5000m

PosBibAthleteCountryMark
1565Limo Benjamin KEN13:32.55
2274Sihine Sileshi ETH13:32.81
332Mottram Craig AUS13:32.96
4560Kipchoge Eliud KEN13:33.04
515Saïdi-Sief Ali ALG13:33.25

1:10.62,2:20.55,(2:54.47)

3:30.19,4:32.23,5:39.40,6:47.32,7:53.93,(8:27.74)

9:01.54,10:04.94,11:06.41,12:08.66,(12:38.56),13:06.62

- 13:32.56

・女子4×400mリレー

49,93,1:40.79,2:30.50 - 3:20.96

・4×400リレー

43.55,1:29.04,2:13.36 - 2:56.92

[] 34日目 - Thin Red Line を含むブックマーク

イングランドは書く前に修正すら入れなければ。

  • イタリア代表

GK:ジャンルイジ・ブッフォン(ユヴェントス、フラビオ・ローマ(ASモナコ)、モルガン・デ・サンクティス(ウディネーゼ)、マッテオ・グアルダルベン(パレルモ)

DF:ファビオ・カンナバーロ(ユヴェントス)、マルコ・マテラッツィ(インテル)、ダニエレ・ボネーラ(パルマ)、ジャンルカ・ザンブロッタ(ユヴェントス)、ファビオ・グロッソ(パレルモ)、アレッサンドロ・ネスタ(ACミラン)、アンドレア・バルツァッリ(パレルモ)、クリスチャン・ザッカルド(パレルモ)

MF:アンドレア・ピルロ(ACミラン)、マウロ・カモラネージ(ユヴェントス)、ダニエレ・デ・ロッシ(ASローマ)、アイモ・ステファノ・ディアナ(サンプドリア)、シモーネ・バローネ(パレルモ)、ジェンナーロ・ガットゥーゾ(ACミラン)、ジャンドメニコ・メスト(レッジーナ)

FW:クリスチャン・ヴィエリ(ACミラン)、ルカ・トニ(パレルモ)、ヴィンチェンツォ・イアキンタ(ウディネーゼ)、アルベルト・ジラルディーノ(パルマ)、マウロ・エスポジート(カリアリ)、フランチェスコ・トッティ(ASローマ)、アレッサンドロ・デル・ピエロ(ユヴェントス

  • イングランド代表

GK: デビッド・ジェームズ(マンチェスター・シティFC)、ポール・ロビンソン(トッテナム・ホットスパーFC)、ロバート・グリーン(ノーリッジ・シティFC)

DF: リオ・ファーディナンド(マンチェスター・ユナイテッド)、ジョン・テリー(チェルシーFC)、アシュリー・コール(アーセナルFC)、ガリー・ネビル(マンチェスター・ユナイテッドFC)、ジェイミー・キャラガー(リバプールFC)、フィル・ネビル(エヴァートンFC)、マシュー・アップソン(バーミンガム・シティ)、グレン・ジョンソン(チェルシーFC)

MF: デビッド・ベッカム(レアル・マドリーCF)、スティーブン・ジェラード(リバプールFC)、フランク・ランパードチェルシーFC)、ジョー・コール(チェルシーFC)、オーウェン・ハーグリーブス(FCバイエルン・ミュンヘン)、キーロン・ダイアー(ニューカッスル・ユナイテッドFC)、ジャーメイン・ジェナス(ニューカッスル・ユナイテッドFC)、ショーン・ライト・フィリップス(チェルシーFC)、マイケル・キャリック(トットナム・ホットスパー

FW: マイケル・オーウェン(レアル・マドリーCF)、ウェイン・ルーニー(マンチェスター・ユナイテッドFC)、ジャーメイン・デフォー(トッテナム・ホットスパーFC)、アンドリュー・ジョンソン(クリスタル・パレスFC)、ダレン・ベント(チャールトン・アスレティック)

[] 34日目 - Thin Red Line を含むブックマーク

下書きよ

アーセナル

Arsenal Football Club

イングランド、プレミアリーグ所属のサッカークラブチーム。本拠地はロンドン。北部イスリングトン地区。ハイバリー。

Life Vice-President:Clive Carr

Chairman:Peter Hill-Wood

Vice Chairman:David Dein

Directors:Sir Roger Gibbs、Richard Carr、Daniel Fiszman、Ken Friar OBE

Managing Director:Keith Edelman

1896年、Woolwich Arsenal Armament Factory の労働者達によって創設され、Dial Squareという名称でスタートした。その後、Royal Arsenalという名前でfriendlies and local cup competitionsを戦っていた。1891年にプロチームとなり、Woolwich Arsenalと名称を改めた。1893年にイングランド・フットボールリーグに加入した。1913年、ハイバリーに場所を移し、翌年名称を現在のアーセナルFCとした。

メインスポンサー:o2

ユニフォームサプライヤー:Nike

Arsene Wenger Manager

Pat Rice Assistant Manager

Boro Primorac First Team Coach

Gerry Peyton Goalkeeping Coach

トラックバック - http://antiglapectre.g.hatena.ne.jp/encyclopector/20050815

mailはencyclopector[at]excite.co.jp

長いコメントはここに送れば読むと思うよ。